MENU TEL

Blog記事一覧 > ぎっくり腰、腰痛、坐骨神経痛 > 重い物を持った時のぎっくり腰や腰痛には注意してくださいね

重い物を持った時のぎっくり腰や腰痛には注意してくださいね

2016.09.28 | Category: ぎっくり腰、腰痛、坐骨神経痛

こんにちは。柴﨑接骨院です。

ぎっくり腰や腰痛の原因のなかでも多いのが、中腰の姿勢で重いものを持ち上げた時に起こる場合ではないでしょうか?

 

ぎっくり腰を起こしたことがない方はあまり気にしないかもしれませんが、腰痛を何回か起こしたことがあるまたは癖になっている方は気をつけながら持ち上げたりしていると思います。

 

癖になっている方やなるべくぎっくり腰を起こしたくない方は、

①重い物を持ち上げる時は中腰にならずに、膝を曲げて腰はまっすぐな状態で行う。

②事前に腰痛ベルトを巻く。

③近くにやってくれる人がいれば迷わずに頼む。

 

なるべく①か②は行うようにし、どうしても腰痛になりたくなければ③の「近くにいる人に迷わず頼む」です。

逆に傷めない丈夫な腰にするためには、普段からの体操やストレッチ、ウォーキングなどの程度な運動、違和感を感じたら早めに治療するなどといった予防が重要になります。

 

腰に違和感を感じ始めて、腰痛やぎっくり腰になりそうな感じがありましたら遠慮なくご相談ください。

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和