MENU TEL

Blog記事一覧 > 接骨院・整骨院 > 入り口ドアの調子が悪くなってきたため修理をお願いすることに・・・

入り口ドアの調子が悪くなってきたため修理をお願いすることに・・・

2020.03.05 | Category: 接骨院・整骨院

接骨院の入口ドアですが、最近はエアーが抜けたような感じで閉まる時にバタンバタンと音がするようになってきました。油を差したり色々と試みてみたのですが、一向に直らず・・・。

 

年季が入っているので仕方がありませんが^^;仕方がないので修理屋さんにお願いすることにしました。

昼休みの時間に来ていただいて調べてもらったところ、少しネジの緩んでいる部分があり、あっさりと直してくださいました。電話で話をした時には、部品交換か部品がなければ最悪はドアごと交換みたいなことを言われていたので、どうしようかと考えていたのですが思った以上に簡単に直ってしまったので助かりました(^-^)

 

ドアが閉まる時もしっかりエアーの作用でゆっくりと閉まります。

有難いです。またどこか不具合が出てきたら、遠慮なく修理屋さんに頼もうかと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

足底筋膜炎はサポーターをした方がよいか?

接骨院や整骨院では保険治療を行っております

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和