MENU TEL

Blog記事一覧 > プライベート、愛息子の成長 > 「いとここ食べよ」と最近はよく言われます

「いとここ食べよ」と最近はよく言われます

2020.01.14 | Category: プライベート、愛息子の成長

最近は2歳の息子から執拗に「いとここ食べよ」と言われます。

・・・何のことかさっぱり分からないと思いますが、息子としては「いちご食べよ」と一生懸命に言ってるつもりです(汗)

「いちご」と「いとここ」、あんまり似てないような気がするのですが・・・(^-^;なかなか口が回らないようです。

 

いちごやバナナ、みかん、ももなど基本的にくだもの全般好きなのですが、最近はいちごにハマっています。酸味はあまり好きではないみたいで、みかんでも酸味の少し強いものやグレープフルーツはお皿に乗せて出しても却下されます(笑)

 

いちごも最初は3、4個お皿に乗せてあげていたのですが、食後のデザートに食べて、その1,2時間後には「いとここ食べよ」とせがまれ、さらにその1.2時間後にはまた「いとここ食べよ」とせがまれます。どれだけいちごが好きなのでしょうか・・・。

 

あまりにも回数が多いので、「すこしお腹を休ませてあげようね」と言って間隔をあけたりしています。もちろん息子は意味が分からず泣いて訴えてきますが^^;また、回数が多いので1回にあげる個数も1個か2個に減らしました。

 

それでも息子にとっては食べることができて嬉しいみたいで、「いとここ食べよ」の次に「2こ、2こー」と言って喜んでいます。

あまりにも嬉しそうに食べるので見ているこちらも心が和むのですが、やはり食べ過ぎは良くないので心を鬼にしてある程度のところで線引きはしています(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

微弱電流やハイボルテージ、超音波などの治療器も使い分けています

寝違えを起こしたときストレッチをした方がよいか?

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和