MENU TEL

Blog記事一覧 > プライベート、愛息子の成長 > プラレールよりやっぱり車です

プラレールよりやっぱり車です

2019.08.14 | Category: プライベート、愛息子の成長

数日前に2歳の息子を連れておもちゃ博物館に行ってきました。ちょうどプラレールフェスティバルというものを開催していて、電車を1台貸してもらえてレールを自由に組み立てることができるスペースが確保してありました。

私の息子は車には興味があるのですが、汽車や電車には気にはなるけどそこまでの興味はないといった感じです。

 

逆に私自身は小さい頃に電車にものすごく興味があり、将来は電車の運転士さんになろうと考えていたくらいです。逆に車にはそこまで興味がありませんでした。

それでせっかくなので電車の楽しさを教えてあげようと思いました。施設の中に入っていくと自由に遊べるスペースみたなところがあり、そこでもプラレールと電車があったので「レールに電車を乗せて遊ぶんだよ」と見本を見せてあげました。

すこし興味を持って喜んでいた感じはあったのですが、近くに消防車やパトカーなどミニカーの山があり、そこに視界が入ってしまったためもう電車はそっちのけです(汗)他の子どもさんたちがレールをつなげたり電車を走らせて遊んでいるのに対して、息子はミニカーを並べたり動かしたりして遊ぶことに没頭していました。

 

・・・ミニカーなら自宅に沢山あるのですが、それでもやっぱり興味があるもので遊びたいようです^^;

息子のミニカーで遊ぶ姿を見て羨ましく感じたのでしょうか、男の子がそのお父さんと近づいてきて「ミニカーを一つ貸してくれませんか?」と言ってきました。

「たくさんあるからいいよね、みんなで遊ぶものだから一つ貸してあげようね」と頑張って駄々をこねそうな息子を説得させて貸してあげました。

「ありがとう」と喜んで持っていく男の子の後ろ姿をみて、息子はちょっぴり不満そうな顔をしていましたが・・・。

といっても、10~20台くらいのミニカーを山にして遊んでいるのですから・・・。意外に息子は独占欲が強いかもしれません(笑)

 

その後、20分くらい経った頃でしょうか、さっきの男の子がやってきてミニカーを貸してくれたお礼にと言ってミニカーの4倍くらいある大きさの車のおもちゃを貸してくれました。

もちろん息子は満面の笑みを浮かべて大満足です。これで人にものを貸す大切さを少しでも感じてくれたら嬉しいのですが。でもまあ、色々な子と触れ合うことができたので良い経験になったのではないかと思います(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

症状が治るか治らないかの違い

寝違えを起こしたときストレッチをした方がよいか?

捻挫をして数日経ったので筋トレをしてもいいですか?

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和