MENU TEL

Blog記事一覧 > 首・肩の痛み、頭痛、五十肩 > くしゃみで首を傷めることもあります

くしゃみで首を傷めることもあります

2019.03.15 | Category: 首・肩の痛み、頭痛、五十肩

今はスギ花粉の真っただ中ですね。今年は花粉の飛散量が例年の数倍と聞きますので、今まで症状がなかった人でも、今年から花粉の症状が出るという場合がけっこうあるそうです。

花粉症の症状といったら鼻水、鼻づまり、かゆみといったところが代表的でしょうか。

特に今年は飛散量が多いせいか、来院される患者さんでかゆみも強いがくしゃみも止まらないといったような声も聞きます。

 

それでこのくしゃみや咳がすこし厄介で、くしゃみや咳をすることで首を傷めることがあります。

思っている以上にくしゃみや咳の筋肉や関節にかかる負荷は大きく、1回で痛みなどの症状が出る場合もありますが繰り返し何度もすることにより負担が蓄積されて症状が出てくる場合もあります。

痛みまでいかないで違和感の場合もありますが、大体が首周辺の筋肉を損傷して筋違いを起こしている可能性があります。

 

そのような症状が出た場合は自分でマッサージやストレッチなどはせずに湿布を貼ったりして安静にして様子をみて、それでも症状が引かないようなら早めに接骨院や整骨院などの治療院で適切な施術を受けた方が回復は早くなります。

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

骨盤の歪みは予防と対処をしていくことが理想です

椅子に座る時には背もたれを使った方が腰痛の予防になります

捻挫をしたときは湿布とサポーターのどちらがよいですか?

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和