MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 引っ越し作業での腰痛やぎっくり腰には注意してくださいね

引っ越し作業での腰痛やぎっくり腰には注意してくださいね

2019.03.14 | Category: 未分類

年度が変わるこの時期は進学や就職で引っ越しをされる方も多いかと思います。引っ越しは大きな家具などは業者さんに頼む場合が多いかと思いますが、小さな物の片付けや整理などはそれぞれがしなくてはならないですよね。

 

私も何度か経験がありますが、思った以上にけっこうな体力仕事ですよね。

その上、普段使わない筋肉を急に使いだすということもあり当院に来院される患者さんでも、「引っ越しの手伝いをしていたら腰痛になりました」、または「引っ越し作業でタンスを移動させたときにぎっくり腰になりました」といってこられる患者さんもいらっしゃいます。

 

普段使わない筋肉を使うのは避けては通れないと思いますので、少しでも予防するために普段からストレッチや筋トレ、ウォーキングなどをして筋肉や関節の柔軟性を高めておくことをおすすめします。

それでも腰痛やぎっくり腰などの症状がでてきてしまう場合があるかと思いますが、その場合は我慢せずに早めに接骨院や整骨院などの治療院で適切な施術を受けた方が回復は早くなります。

 

 

 

 

 

 

 

このような記事も読まれています

椅子に座る時には背もたれを使った方が腰痛の予防になります

咳やくしゃみをしてもぎっくり腰や腰痛になることがあります

接骨院や整骨院でも交通事故での治療を受けることができるのですか?

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和