MENU TEL

Blog記事一覧 > ぎっくり腰・腰痛・坐骨神経痛 > 繰り返し腰痛になる場合

繰り返し腰痛になる場合

2017.06.30 | Category: ぎっくり腰・腰痛・坐骨神経痛

来院される患者さんの話を聞いていると「だいたい年に3回は必ず腰痛になるんです」、または「腰痛は良くなったり悪くなったりの繰り返しなのです」と話される方もいらっしゃいます。

 

年に必ず3回は腰痛を起こす、または良くなったり悪くなったり繰り返す場合ですが、仕事柄どうしても腰にかかる負担が避けられない場合は別として腰痛の根本的な原因が改善されれば、そのようなことは起きなくなります。

 

要するに完全に治ってないことが考えられます。

原因としては、骨盤や関節のゆがみが残っていたり筋肉の緊張が残っていたりすることが考えられます。

 

それが軽いものであれば、ウォーキングなどの有酸素運動や体操やストレッチなどを行うことによって改善される場合もあります。しかし、骨盤の歪みであったり筋肉の少し強い緊張や深部の緊張である場合はそれだけだとなかなか改善することができない場合も出てきます。

 

そのまま放置しておくと、最初に書きましたが年に何回も腰痛が出たり、繰り返し腰痛を起こす原因にもなります。

 

そのような場合何かしらの原因が残っていることが考えられますので、治療院で適切な施術を受けることをお勧めします。

根本的な原因が改善されれば、繰り返し腰痛で悩むこともなくなるのではないかと思います。

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和