MENU TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害、捻挫・肉離れ・膝痛 > 足のつり・こむら返りの予防法

足のつり・こむら返りの予防法

2016.06.09 | Category: スポーツ障害、捻挫・肉離れ・膝痛

こんにちは、栃木県宇都宮市の柴﨑接骨院です。

普段の生活で、「足がつった」とこむら返りを経験したことがある方は多いかと思います。当院に来院している患者さんでも、話を聞いてみると「週に1回はつります」「月に2、3回はつります」と言う方が結構おります。立ち仕事や歩くことが多い方、普段から運動や体操をあまりしないといった方が多いようにも思います。

 

あまりに頻繁にこむら返りが起こる場合は、一度病院の受診をおすすめします。

原因としては、何らかの病気に関連してできたり、スポーツや運動で多量の汗をかいてカリウムやナトリウムなど電解質のバランスが崩れたときや、冷え、筋疲労などで筋肉の緊張が強いときに起こります。

私が普段患者さんと接していて、70~80%はこの筋肉の緊張からくるのではないかと感じております。

他の症状で来院されて、そこを治すためにふくらはぎの筋肉をマッサージやストレッチなどで緩めることがありますが、その時、普段からこむら返りを起こしている方は大概の場合治っていきます。
逆にいうと、普段からこむら返りを起こしている方はふくらはぎの筋肉の緊張が強い場合が多いです。
ですので、足がつりやすい方は、

 

①お風呂から出たらふくらはぎをしっかりマッサージする

②普段からアキレス腱のストレッチをしっかりする

③お風呂はシャワーだけでなく、お湯にしっかり浸かる

 

この3つのことを日頃から意識するだけでも、かなり改善するのではないかと思います。

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和