MENU TEL

Blog記事一覧 > 交通事故治療、むち打ち > 夜間の車の運転にはハイビームを使用して交通事故には注意してくださいね

夜間の車の運転にはハイビームを使用して交通事故には注意してくださいね

2017.08.22 | Category: 交通事故治療、むち打ち

夜間の車の運転は周辺が暗いので見えづらいですよね。歩行者や自転車に乗っている方で暗めの服装をしているとなおさら見えないですよね。

 

私も夜車を運転していて、道路を自転車で横切っている方がいましたが暗めの服装をしていたので、近づくまで見えませんでした。その時はあまりスピードを出してなかったのですが一瞬ドキっとしました。

 

夜、車や歩行者が周辺にいない時は最近は積極的にハイビームを使用することが推奨されているみたいです。ハイビームを使用することにより、使用しない時に比べて交通事故を起こす割合が少なくなるそうです。

 

私も夜、車を運転する時は周辺に車や歩行者がいなく、街灯が少ない道ならなおさら積極的にハイビームを使用することにしています。

夜、車を運転する場合はハイビームを積極的にしようして交通事故には注意してくださいね!

 

 

 

このような記事も読まれています

・腰痛を少しでも予防するための座る姿勢

・骨盤矯正や矯正治療をご希望の方はお気軽にご相談ください

・交通事故による怪我では様々な症状がでます

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和