MENU TEL

Blog記事一覧 > 交通事故治療・むち打ち > 交通事故による怪我では様々な症状がでます

交通事故による怪我では様々な症状がでます

2017.01.28 | Category: 交通事故治療・むち打ち

交通事故による怪我では様々な症状がでます。

こんにちは。宇都宮市弥生町にある柴﨑接骨院です。

交通事故による怪我では、むち打ち、打撲、捻挫、骨折など色々なものがあります。

 

症状としては首~肩、背中にかけての痛み、しびれ、頭痛、めまい、吐き気、腰痛、膝痛といった様々な症状が出ることがあります。

交通事故を起こした直後から強い症状が出る場合もありますが、最初は症状が軽く、2~3w経過してから徐々に強くなってくる場合もあります。

 

ですので、症状が軽いからといって甘くみないで病院や整形外科などの医療機関を受診し、しっかりと検査を行いその後の治療も行なうこともお勧めします。

その後の治療は接骨院や整骨院でも治療を行うことができます。

 

交通事故での症状は、特にむち打ちの場合、どうしても回復するまでにある程度の時間がかかる場合が多いです。

寝違えや筋違えといったように表層の筋肉を損傷するのではなく、むち打ちの場合は深層の筋肉や靭帯、関節を損傷するからだと考えられます。

 

あまり治療をしないでいた場合、慢性化するケースもあり数年経っても痛みが完全に取れないんですと言われる方もおります。

交通事故での特にむち打ちでは、初期の頃の治療が大事になってきます。

 

初期の頃から適切なしっかりとした治療を行っていれば、比較的スムーズに回復する場合が多く、すこし長引いたとしても完全に回復するケースが多いです。

それなので、交通事故を起こしたら早めにしっかりとした治療を受けることをおすすめします。

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和