MENU TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害・捻挫・肉離れ・膝痛 > テニスやバレー、バドミントンなどスポーツをする前には準備体操をしっかり行ってくださいね

テニスやバレー、バドミントンなどスポーツをする前には準備体操をしっかり行ってくださいね

2017.07.15 | Category: スポーツ障害・捻挫・肉離れ・膝痛

普段からスポーツをされている方は、運動をする前にストレッチや体操などをしっかり取り入れてる方も多いかと思います。しかし、たまに友人や知人の方などとスポーツをしたりする時は早く始めたい為に準備体操やストレッチなどを省略しがちです。

 

当接骨院にも患者さんで来院されますが、捻挫や肉離れなどの怪我はこのような時により一層起こしやすいです。

 

10代の学生さんくらいの年代であれば代謝も活発なので、関節や筋肉の柔軟性があるので少しくらい体操をいい加減に行っても他の年代に比べて怪我をしにくかったりしますが、30代以降、40代、50代と年齢が上がるにつれ関節や筋肉の柔軟性は低下していきます。

 

柔軟性が低下するといっても一気になくなるわけではないので、なかなか実感が湧かないと思います。

よく耳にする例としては、子供さんの体育祭などで普段運動しないお父さんがリレーや障害物競争などをした際に肉離れや捻挫など怪我をすることが挙げられます。

 

怪我をするのは一瞬です。しかし、完全に回復するのは治療をしても数日~数週間かかることが多いです。

 

運動前の準備体操やストレッチ等をしっかり行うだけでも随分と怪我を予防することができます。

大した時間はかからないので、怪我の予防のためにスポーツや運動前にはなるべく準備体操やストレッチを行うことをお勧めします。

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和