MENU TEL

Blog記事一覧 > ぎっくり腰、腰痛、坐骨神経痛 > 庭いじりで腰痛がでることもあります

庭いじりで腰痛がでることもあります

2017.06.02 | Category: ぎっくり腰、腰痛、坐骨神経痛

趣味で家庭菜園やガーデニングなど庭いじりをする方は多いかと思います。

花や観葉植物を育てるのも楽しいですし、家庭菜園で何か作物を作るのも楽しいですよね。

自分で育てた野菜などを調理して食べるとなおさら美味しいですよね。

 

この庭いじりですが、これで腰痛を発症して来院される患者さんはけっこういらっしゃいます。

作業する姿勢は中腰もしくは、しゃがんで行うことが多いと思います。また作業を始めると、夢中になって時間を忘れて行ってしまう方も中にはいらっしゃるかと思います。

 

しゃがんだ姿勢や中腰の姿勢で長時間作業を行うと、腰やその周辺の筋肉に負担をかけます。

その負担が蓄積された結果、筋肉や関節に炎症を起こし腰痛を発症することになります。

 

予防するには、

 

①日頃から体操やストレッチ等を行い体の柔軟性を高めておく

②ウォーキングなどの有酸素運動やスポーツ、または筋トレなどをして日頃からある程度体の筋肉をつけておく

③庭いじりをする時だけでも腰痛ベルトや骨盤ベルトをして、腰を保護する

④入浴はシャワーで済まさずに、しっかりお湯に浸かる

 

などが考えられます。

 

庭いじりをしていて以前腰痛を起こしたことがある方、または腰痛を予防したい方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎腰痛のページはこちらです

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和