MENU TEL

Blog記事一覧 > 交通事故治療、むち打ち > 交通事故での衝撃が少なかったとしても、むち打ちは甘く見ない方が無難です

交通事故での衝撃が少なかったとしても、むち打ちは甘く見ない方が無難です

2017.05.08 | Category: 交通事故治療、むち打ち

交通事故での衝撃が少なかったとしても、むち打ちは甘く見ない方が無難です。

こんにちは。栃木県宇都宮市にある柴﨑接骨院です。

交通事故は交差点など、どちらかの車がスピードを出している場合が多いですが駐車場などスピードが出てない所でも起こる場合があります。

 

その時は、交差点での事故などより車のスピードは出てないことが多く、追突時の衝撃もそれらの時より少ないことが多いと思います。しかし、いくら衝撃が少ないと言えども追突される時は身構えることができずに無防備の場合が多く、そうなると関節や筋肉などにかかるダメージも大きくなります。

 

事故時の衝撃が強かろうと弱かろうと、むち打ちになり深部の組織を損傷することに変わりはありません。むち打ちになると症状の回復がどうしても長引くことが多いです。

最初は痛みや症状が軽かったりなかったりする場合もありますが、数日後、痛みや頭痛、めまい、吐き気、しびれなどの症状が出るケースもあります。

 

ですので、交通事故を起こして症状が軽かったとしても甘くみずにしっかりと治療されることをお勧めします。

 

交通事故後の治療は、病院や整形外科でも受けることができますが接骨院や整骨院でも受けることができます。

早めに適切な治療を受けることが、症状を根本的に改善する近道です。

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和