MENU TEL

Blog記事一覧 > 首・肩の痛み、頭痛、五十肩 > 寝違えて痛みや違和感が出てきた場合は、ストレッチはしないほうが無難です

寝違えて痛みや違和感が出てきた場合は、ストレッチはしないほうが無難です

2019.09.26 | Category: 首・肩の痛み、頭痛、五十肩

寝違えを起こして来院される患者さんはそれなりにいらっしゃいます。もちろん程度は軽いものから痛みが強いものまで様々です。

 

来院される患者さんで「朝起きたら首に違和感があったので治療に来ました」、または「寝違えを起こして自分でストレッチをしていたのですが、なかなか治りません」と言って来られる方もいらっしゃいます。

寝違えは、仕事や普段の姿勢等などによって筋肉に負担をかけて柔軟性がなくなったところで起こしやすくなります。筋肉を傷つけている状態なので、マッサージやストレッチをしてしまうとかえって症状が長引いてしまうことがあります。

 

マッサージやストレッチなどをして症状を悪化させてしまうと、首や肩の痛みだけでなく腕や手に重さや痛み、痺れといった神経症状や頭痛が出る場合もあります。

それなので、何もせずに安静にして接骨院などの治療院で適切な施術を受けた方が早く治ります。ですので、寝違えなどの症状が出たら我慢せずに早めに治療を開始することをお勧めします。

 

 

こちらの記事も読まれています

手や指のしびれがなかなか取れない場合

妊婦さんの首や肩の痛みの治療も行っております

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和