MENU TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害・捻挫・肉離れ・膝痛 > しゃがんだ時に膝に痛みが出る場合、それは鵞足炎かもしれません

しゃがんだ時に膝に痛みが出る場合、それは鵞足炎かもしれません

2017.03.06 | Category: スポーツ障害・捻挫・肉離れ・膝痛

しゃがんだ時に膝に痛みが出る場合、それは鵞足炎かもしれません。

こんにちは。栃木県宇都宮市にある柴﨑接骨院です。

鵞足炎はサッカーやバスケットボールなど走ったりすることが多いスポーツで発症しやすいです。

 

ですが、スポーツをしない方でも普段の日常生活でのちょっとした動作などの負担でも発症することがあります。

 

症状は膝の内側の疼痛、腫れ、押した時の痛み、また歩行時や階段の上り下り、しゃがむ動作などで痛みがでたり症状が強くなると安静時でも痛む場合があります。

鵞足炎は縫工筋、薄筋、半腱様筋の腱が膝の内側に集まって付着します。

 

その形が「ガチョウの足」に見えることから「鵞足」といい、そこで炎症を起こすので「鵞足炎」と呼ばれています。

自分でマッサージやストレッチをしてしまう方もいらっしゃいますが、炎症や腫れ、痛みがある時に行ってしまうと症状が悪化する可能性があります。

 

痛みや違和感など症状が出始めた時はアイシングや冷湿布などで患部を冷やし、安静にすることが回復するための近道になります。マッサージやストレッチのほかに、正座や横座りといった姿勢も患部に負担がかかるため避けた方が無難です。

 

比較的治りやすい症状ですがたまに慢性化する場合もあります。

しゃがんだ時、歩行や階段の上がり下りで膝に痛みを感じる、または膝の内側の痛みが長引いてる場合は鵞足炎の可能性がありますので、整形外科または接骨院や整骨院で適切な治療を受けることをお勧めします。

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和