MENU TEL

Blog記事一覧 > 肩こり・頭痛・五十肩・肩の痛み > 緊張型頭痛で目の奥に痛みが出ることもあります

緊張型頭痛で目の奥に痛みが出ることもあります

2017.02.09 | Category: 肩こり・頭痛・五十肩・肩の痛み

緊張型頭痛で目の奥に痛みが出ることもあります。

こんにちは。宇都宮市にある柴﨑接骨院です。

 

スマホやパソコンを仕事やプライベートの時間でも使用する時間が多くなった現代では、肩こりや頭痛、目の疲れといったような症状を感じている方は多いのではないでしょうか。

頭痛には緊張型頭痛、片頭痛、群発頭痛など色々な種類があります。

 

ですが、頭痛の約8割くらいは緊張型頭痛で占めているとされています。

患者さんでも来院されますが、軽い症状なら寝れば症状が落ち着いたりバファリンなどの市販で売っている頭痛薬を飲んだりするだけで治まる方もいらっしゃいます。

 

すこし症状が強くなると、寝て目が覚めてからも頭痛が残っていたり、バファリンなどの市販薬を飲んでも効果がなかったり、目の奥やこめかみに痛みまたは吐き気が出たりといった症状がでることもあります。

 

頭痛の頻度が多かったり、症状が強い場合には一度専門の頭痛外来、脳神経外科、神経内科などを受診して検査してもらうことをお勧めします。

その結果、特に異常が見られず緊張型頭痛であるならば、治療院でしっかりと治療されることをおすすめします。

 

緊張型頭痛は、筋肉の過緊張や関節のゆがみを改善し、普段の日常生活で何気なく負担をかけている姿勢を改善すれば回復していく方は多い症状です。

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和