MENU TEL

Blog記事一覧 > 交通事故治療、むち打ち > 車間距離はしっかりとって交通事故でのむち打ちには注意してくださいね

車間距離はしっかりとって交通事故でのむち打ちには注意してくださいね

2017.05.17 | Category: 交通事故治療、むち打ち

私もそうですが、時間や気持ちに余裕があれば車間距離をある程度確保できますが、時間がなく急いでいるときや気持ちに余裕がない時は車間距離を十分に確保できないことがあるかもしれません。

 

そうなると起こしやすくなるので注意しないといけないのが、交通事故です。ブレーキを踏むタイミングは人によって様々です。前方の信号が赤に変わったとき、前を走っている車は自分が思っているタイミングとは違ったときにブレーキを踏んだりすることが多いと思います。

 

そうした場合、車間距離をある程度確保してないと簡単に追突事故を起こしてしまいます。

また、青信号になるのを停車して待っていた場合、青になったからといって前の車がすぐに進むとは限りません。よそ見をしていたり、カーナビを操作していたりして発進が遅れる場合もあります。

 

そういう時に信号が青になったから前の車は走るものだと思い、アクセルを踏んでしまうと追突することになります。

実際にそのようなことが原因で交通事故を起こし、治療に来られる患者さんもおります。

 

車を運転しているときは、どんなに注意をしていても予想しきれないこともあるかと思います。

ですので、事故の確率を減らすためにも車間距離は十分に確保することをお勧めします。

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和