MENU TEL

Blog記事一覧 > 交通事故治療、むち打ち > 交通事故でむち打ちになった場合は頸椎カラーを

交通事故でむち打ちになった場合は頸椎カラーを

2017.01.12 | Category: 交通事故治療、むち打ち

交通事故でむち打ちになった場合は頚椎カラーを!

こんにちは。宇都宮市にある柴﨑接骨院です。

交通事故でむち打ちになった場合、痛みがそれなりに強い場合は頚椎カラーをすることが多いと思います。

 

しかし、私としては症状が軽度であったとしても頚椎カラーをすることをおすすめします。

むち打ち症によくあることなのですが、受傷直後は症状が軽い場合でも数日経ってから痛みや頭痛、めまいなど多彩な症状が出ることがそれなりにあります。

 

いくら症状が軽いといっても、交通事故でのむち打ちは回復が遅く長引くことが多いです。

その間、約5キロくらいの重さがある頭をずっと支えなければなりません。ただでさえそのような状態なのに、それに加えて損傷した組織をかばうため首周辺の筋肉や関節にかかる負担が尚更増します。

 

要するに、負担が増すことにより数日経過してから出てくる症状も頚椎カラーをしてない方が強く出やすく、そのため回復するのに長期間かかるケースがでてきます。

たとえ症状が軽い場合でも、むち打ちになったらある程度回復するまでは頚椎カラーをしてすこしでも首にかかる負担を軽減した方が、治療に要する日数が減ると思います。

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和