MENU TEL

Blog記事一覧 > 首・肩の痛み、頭痛、五十肩 > 肩こりや頭痛には半身浴ではなく全身浴を

肩こりや頭痛には半身浴ではなく全身浴を

2016.09.30 | Category: 首・肩の痛み、頭痛、五十肩

こんにちは。宇都宮市弥生町にある柴﨑接骨院です。

昨今、肩こりや頭痛で悩んでいる方は多いと思います。普段施術をしていて、患者さんからのそのような話はよく聞きます。

今回は入浴の観点からお伝えしようと思います。入浴には半身浴と全身浴の二通りがあります。

 

半身浴とは、腰上くらいまでお湯に浸かり、ぬるま湯ですこし長めに入る方法です。

この方法では心臓にかかる負担が少なく、体の芯まで温めることができるため、新陳代謝が活発になりむくみの改善や冷え性にも効果があります。

また、副交感神経が優位になるため入眠しやすくなります。

 

いっぽう全身浴は、すこし心臓に負担はかかりますが短時間で温まることができ、新陳代謝が活発になり冷え性の効果も望め、そのうえ肩こりや頭痛の改善にも効果があります。

最近は時間がかかるので、入浴はシャワーのみで済ませてしまう方が多いかもしれません。

 

しかし、持病や心臓が弱い方は全身浴を避けたほうがよいかもしれませんが、肩こりや頭痛を改善したい方は毎日短い時間で良いので全身浴をすることをおすすめします。

 

軽い頭痛ならそれで改善しますが、長年頭痛で悩まされている方はそれに加え、しっかりとした治療が必要になってきます。

長年頭痛で悩まされている方は遠慮なくご相談ください。

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和