MENU TEL

Blog記事一覧 > 2015 12月の記事一覧

肩こりについて

2015.12.18 | Category: 肩こり・頭痛・五十肩・肩の痛み

こんにちは宇都宮市弥生町にある柴﨑接骨院です!
こう寒くなってくると、体が縮こまって固くなりますよね。
体を冷やさないように、外に出る時はしっかりと厚着をして、夜はしっかりとお風呂のお湯に浸かって体を温めてくださいね。

寒くなると体が縮こまって丸くなり、猫背になることによってそれが肩こりの原因にもなりますよね。

 

肩こりといっても原因は色々あります。
猫背や姿勢の悪さによって出てくるものから、寝違えや筋違いを起こしたことによって出てくるもの、腰痛をかばって出てくるもの、骨盤や関節のゆがみによって出てくるものなど様々です。

悪い姿勢をなるべく避け、適度な運動やストレッチで体を動かし、しっかり予防してくださいね。

肩こりと思って自分でマッサージやストレッチしたり、他の人に押したりマッサージをしてもらっても症状が変わらないか、改善するどころか逆に日に日に悪化する場合があります。その場合は筋肉や軟部組織を損傷していることもあります。
気になる症状がありましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

 

このような記事も読まれています

・ぎっくり腰は痛みがなくなっても完全に治ってないことが多いです

・肩こりや頭痛には半身浴ではなく全身浴を

・ぎっくり腰や腰痛を起こしたときはお酒に注意してください

 

最近、交通事故の患者さんが多いです・・・

2015.12.17 | Category: 交通事故治療・むち打ち

こんにちは、栃木県宇都宮市の柴﨑接骨院です!
12月ももう半ばになりましたね。2015年もあと半月で終わりです。早いですね~。
最近すこし暖かいせいか、あまり冬って感じがしませんが・・・

 

師が走ると書いて「師走」。
患者さんからも「この時期忙しくて・・・」「何かとせわしいのよ。」「何もないけど忙しいのよ・・・」といった声も聞こえてきます。

そういった事も関係しているのか、車で走っているとたまに交差点で赤信号になったのに、猛スピードで走り抜ける車をみかけます(汗)
・・・危ない・・・冷っとするときもあります。
交通事故は自分が注意していても、もらい事故ってこともあります。

 

最近、当院でも交通事故の患者さんが増えてきています。12月だから余計にそういう気持ちになるのかもしれませんが、もらい事故もあるってことも頭に入れておいて、十分に注意してくださいね!

交通事故の治療でお困りでしたら、お気軽にご相談ください。

 

 

 

このような記事も読まれています

・交通事故後の治療は接骨院でも受けることができます

・捻挫や肉離れを起こした時に入浴をしても良いか?

・ぎっくり腰を予防するためには

 

意外に良くなる坐骨神経痛

2015.12.11 | Category: ぎっくり腰・腰痛・坐骨神経痛

こんにちは!栃木県宇都宮市にある柴﨑接骨院です。
なかなか治らない症状の一つと思われている坐骨神経痛ですが、意外にこの症状は治ることが多いです。

 

坐骨神経痛は病名ではなく症状です。

症状としてはその神経に沿って痛みやしびれといった症状がでます。

腰痛やぎっくり腰・ヘルニア・狭窄症・すべり症などの症状に付随してでてくることがあります。

 

ヘルニア・狭窄症・すべり症が原因ででてきたものに関しては、その原因を取り除かなければなりません。ですが、ぎっくり腰や腰痛、または不良姿勢によっても坐骨神経痛がでてくる場合もあります。

この場合は、原因が筋肉にあるので、その筋肉にしっかりとしたアプローチができれば回復が望めます。また、それと同時に改善するためにとってはいけない姿勢、動作があります。このように治療を行いながら、日常生活での姿勢や動作を改善することにより回復していく患者さんは多いです。

坐骨神経痛でお悩みでしたら、お気軽にご相談ください。

 

 

 

このような記事も読まれています

・ぎっくり腰や腰痛を起こした直後は安静が基本です

・朝起きた時に首の痛みが出る場合は枕が原因?

・座って足首を交差させたりあぐらをかくだけでも骨盤はゆがみます

 

捻挫は放置していても治る?

2015.12.09 | Category: スポーツ障害・捻挫・肉離れ・膝痛

こんにちは!宇都宮市の柴﨑接骨院です。

学校の部活などで運動をしている学生さんや普段から趣味などでスポーツをしている方はもちろん、捻挫は誰もが少なくても一度や二度は経験するのではないでしょうか。

 

捻挫にも程度はさまざまです。

軽い捻挫なら放っておいても治るのでは?と思っている方は多いのかもしれませんが、軽度の場合でも足のひねり方やつき方によっては関節面にズレやゆがみが生じることがあります。このズレやゆがみを放って置くと、なかなか治らなかったり、仮に痛みがなくなったとしても癖になって同じところを捻挫しやすくなったり、膝もしくは腰の負担が増加し新たな痛みの原因となったりすることがあります。

 

中等度以上の捻挫はもちろん、軽度の捻挫でも矯正などの手技、電療、固定などしっかりとした処置が必要です。安易な考えで自己判断をせずに、早めに治療院や医療機関等の受診をおすすめします。

 

 

 

このような記事も読まれています

・ 捻挫をした後のストレッチはいつ頃から始めたら良いか?

・座って足首を交差させたりあぐらをかくだけでも骨盤はゆがみます

・五十肩の運動の時期について

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和