MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 雪かきで負傷する患者さんが増えています

雪かきで負傷する患者さんが増えています

2018.01.24 | Category: 未分類

一昨日から昨日にかけて大分雪が降りましたが、その雪かきで負傷した患者さんが増えています。

昨日の時点で今回の雪はあまり水っぽくなくサラサラしてましたよね。私も接骨院の駐車場の雪かきをしましたが、最初始めた時は雪がサラサラして軽いと思ったのですが積もった量が多かったので、しゃべるで何度も往復することになりいつもの二倍は労力を使った感じです・・・。

腰痛ベルトをして予防したつもりでしたが、最後の方は腰に痛みが出てきました(汗)

今回の雪は積もった量が多いので、雪かきをする時間が必然的に長くなり腕や腰、肩にかかる負担が大きくなるのだと思います。

患者さんでも雪かきをして手首や腕、肩などを傷めましたと言って来院される方がいつもより多い感じがします。寒くて筋肉や関節は硬くなりがちなので、余計に傷めやすいです。

 

まだ1月下旬なので、今後も雪が降る可能性はありますので雪かきに備えて早めにストレッチや体操をして体をほぐしておいた方が怪我の予防になります。

 

 

このような記事も読まれています

・交通事故後の治療は病院や整形外科で受けていても、接骨院に転院することは可能です

・子供さんを抱っこする時はぎっくり腰の予防のために腰痛ベルトをしていた方が無難です

・ローラーに乗りたい方は遠慮なくスタッフまでご相談ください

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和