MENU TEL

Blog記事一覧 > スポーツ障害・捻挫・肉離れ・膝痛 > 捻挫は放置していても治る?

捻挫は放置していても治る?

2015.12.09 | Category: スポーツ障害・捻挫・肉離れ・膝痛

こんにちは!宇都宮市の柴﨑接骨院です。

学校の部活などで運動をしている学生さんや普段から趣味などでスポーツをしている方はもちろん、捻挫は誰もが少なくても一度や二度は経験するのではないでしょうか。

 

捻挫にも程度はさまざまです。

軽い捻挫なら放っておいても治るのでは?と思っている方は多いのかもしれませんが、軽度の場合でも足のひねり方やつき方によっては関節面にズレやゆがみが生じることがあります。このズレやゆがみを放って置くと、なかなか治らなかったり、仮に痛みがなくなったとしても癖になって同じところを捻挫しやすくなったり、膝もしくは腰の負担が増加し新たな痛みの原因となったりすることがあります。

 

中等度以上の捻挫はもちろん、軽度の捻挫でも矯正などの手技、電療、固定などしっかりとした処置が必要です。安易な考えで自己判断をせずに、早めに治療院や医療機関等の受診をおすすめします。

 

 

 

このような記事も読まれています

・ 捻挫をした後のストレッチはいつ頃から始めたら良いか?

・座って足首を交差させたりあぐらをかくだけでも骨盤はゆがみます

・五十肩の運動の時期について

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和