MENU TEL

Blog記事一覧 > ぎっくり腰・腰痛・坐骨神経痛 > お風呂掃除をする際にはぎっくり腰や腰痛に注意してくださいね

お風呂掃除をする際にはぎっくり腰や腰痛に注意してくださいね

2015.09.14 | Category: ぎっくり腰・腰痛・坐骨神経痛

お風呂掃除はどうしても中腰になりがちですよね。

腰を傷めてない方はそこまで問題はないかもしれませんが、腰痛持ちの方や腰を傷めやすい人は注意が必要です。

 

浴槽の高さ的にもちょうど中腰になれば手が届き洗いやすいと思います。

しかし、この中腰の姿勢で掃除したことによりぎっくり腰や腰痛を発症して来院される患者さんはそれなりにいらっしゃいます。

 

来院される患者さんに話を聞いてみると、「いつも通り洗っただけなのに…」、または「毎日洗っている姿勢なので、まさか傷めるとは思わなかったです」といったようなことを言われます。

 

そうなんです。毎日何気なく行なっている姿勢だからこそ、なおさら腰痛持ちの方や腰を傷めやすい方は注意が必要になってきます。

 

そのような方は、腰痛ベルトや骨盤ベルトなどを使用するか、中腰の姿勢にならずにしゃがんで浴槽を洗ったり、どちらか片方の手は浴槽についたりして腰の負担を和らげることが理想です。

 

また、普段から柔軟体操やストレッチ等で柔軟性を高めておくことも腰痛やぎっくり腰の予防になります。

それでも、腰痛やぎっくり腰を起こしてしまったら我慢せずに接骨院などの治療院で適切な治療を受けることをお勧めします。

 

 

 

このような記事も読まれています

・交通事故後のむち打ちなどの治療には自賠責保険が適用になります

・腰痛に冷シップは効果があるか?

・尻もちをついて骨盤にゆがみがでることもあります

 

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和