MENU TEL

Blog記事一覧 > ぎっくり腰・腰痛・坐骨神経痛 > 慣れない車で長時間運転すると腰痛やぎっくり腰になる場合があります

慣れない車で長時間運転すると腰痛やぎっくり腰になる場合があります

2017.03.13 | Category: ぎっくり腰・腰痛・坐骨神経痛

慣れない車で長時間運転すると腰痛やぎっくり腰になる場合があります。

こんにちは。栃木県宇都宮市弥生町にある柴﨑接骨院です。

 

どこかに出かけたり遠出したりする時、自分の車以外でレンタカーを借りたり、息子さんや娘さんの車を運転することになったりする場合があるかと思います。

そこで注意しなければならないのが腰痛やぎっくり腰です。

 

ただでさえ車の椅子に座って運転するだけでも腰に負担がかかります。

それなのにそれが長時間となり、また乗り慣れない車を運転するとなると尚更腰痛やぎっくり腰を発症しやすくなります。

 

慣れない車で長時間運転する場合は、背もたれをなるべく腰に負担がかからない角度に調整し、一度に長距離運転せずにこまめに休憩を取るようにして、また休憩した時に腰の前後屈や捻ったりと軽くストレッチや体操を取り入れるようにすることをお勧めします。

 

運転できる人が何人かいる場合は、一人で最後まで運転しようとせずに途中で交代して、負担を少しでも分散した方が腰痛やぎっくり腰を予防できると思います。

運転したその日に腰に痛みや違和感といった症状が出なくても、翌日や翌々日になってから腰痛などの症状が出る場合もあります。

 

そのような症状が出た場合は、早めに接骨院や整骨院などの治療院を受診し、適切な治療を受けることをおすすめします。

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和