MENU TEL

Blog記事一覧 > 交通事故治療・むち打ち > 交通事故後の治療は病院や整形外科から接骨院に転院して受けることもできます

交通事故後の治療は病院や整形外科から接骨院に転院して受けることもできます

2017.02.07 | Category: 交通事故治療・むち打ち

交通事故後の治療は病院や整形外科から接骨院に転院して受けることもできます。

こんにちは。宇都宮市にある柴﨑接骨院です。

交通事故後のむち打ちや腰痛の治療で最初に病院や整形外科を受診し、その後の治療も受けている方は多いかと思います。

 

交通事故後のむち打ちや腰痛などの治療は、接骨院や整骨院でも自賠責保険を使用して治療を受けることができます。

一般的に深部の組織を損傷しやすく、また衝撃が強いため損傷の程度も大きい場合が多く治療期間は長くなる傾向にあります。

 

治療に通ってる医院が自宅や会社の近くだったりして通いやすい場合は良いのですが、遠い場合は治療期間が長くなると負担になりますよね。

自賠責保険を使用した治療はずっと行える訳ではありません。交通事故を起こしてから長くてもだいたい3~6ヶ月くらいです。

 

事故後のむち打ち症や腰痛など、回復に時間がかかることが多いのですがその期間内になるべく治さなければなりません。

 

ですので、時間があるときにはなるべく治療を優先して行なう必要があります。通院している治療院が遠かったり、待ち時間が長かったりしてなかなか治療に行けなかったりすると、症状が完全に治らずに慢性化に移行してしまう場合もあります。

 

その場合、近くに通院しやすい接骨院等があれば転院して、その期間内にしっかりと治療を受けることをお勧めします。

その方が症状の回復も早く、完全に治りやすく、また患者さん本人の通院するといった負担も軽減できるのではないかと思います。

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和