MENU TEL

Blog記事一覧 > 未分類 > 当接骨院では問診に力を入れており、症状の根本的な治癒を目指しています

当接骨院では問診に力を入れており、症状の根本的な治癒を目指しています

2016.11.29 | Category: 未分類

当接骨院は特徴の一つとして問診に力を入れています。

初めて来院された時は、原因や症状、来院するまでの症状の経過を詳しく聞きます。

 

また、治療を開始してからも症状の経過や普段の日常生活での姿勢などを詳しく聞くことにより、症状の変化にも柔軟に対応できます。

一度負傷して傷めたら症状は常に一定ということはありません。

 

もちろん傷めた患部がすんなり治っていく場合もありますが、患部をかばって普段の生活をすることによりその周辺の筋肉や関節に負担がかかり二次的に痛みやしびれなどの症状が出てくることもあります。

 

時間の経過とともに症状は変化していくので、施術の方法もそれに合わせて変化させなければなりません。それに加えて、症状に応じて日常生活では患部の負担が増すためにとってはいけない姿勢・動作があります。

 

いくら適切な治療を行っていても、症状によってはその日常生活でとってはいけない姿勢や動作を行っていることにより、患部の負担が増して治りが遅くなったりまたは治らず慢性化してしまうこともあります。

 

ですので、症状に応じた適切な治療を行い、それに加えて日常生活での姿勢や動作にも注意することが重要となってきます。

 

当接骨院では、問診に力を入れていますので症状に合わせた治療を行っていきます。治療に加えて、日常生活での姿勢や動作についても注意点をお伝えすることにより症状の回復も早まり、根本的に治癒するものと考えております。

当院へのアクセス情報

柴﨑接骨院

所在地〒320-0837 栃木県宇都宮市弥生1-6-7
最寄り駅東武宇都宮線・南宇都宮駅から徒歩6分、JR線・鶴田駅からは徒歩17分
バスでお越しの方は「文化会館前」バス停より徒歩4分
駐車場4台(他、近隣にあり)
予約不要
電話番号028-636-1254
休診日日曜・祝日
院長柴﨑 豊和